算数ブログ⑧分数を含む計算

こんにちは。

木曜日スタッフブログ担当の関根です。

今日は『速さ』や『割合』の問題を解く際の、分数を含む計算に注目してみます。

エース学院でも、分数(割り算)を含む計算で、考え方や式はあっているのに、計算の途中で止まってしまう生徒さんを見かけるので、参考にしていただければと思います。


簡単な例を出します。

時速300kmで走る新幹線、10分間で何km進みますか。


『速さ』の基本問題ですね。

単位をそろえてから、「道のり=速さ×時間」の公式を使えば簡単に導き出せます。

この単位をそろえる際に、「時速⇒分速」と変換し考える場合は何も問題ありません。

300(km/時)÷60=5(km/分)

5(km/分)×10(分)=50km 


ですが、単位をそろえる際、「分⇒時間」と変換して考える場合に問題が起こります。

10(分)÷60=0.166666...(時間)

0.166666...時間???割り切れない??と、止まってしまいます。

このような場合は、計算は後回しで、割り算を分数の形にして式を立てて、最後に計算しましょう。

300(km/時)×10/60(時間) =50(km)

このように式を立てれば、もちろん割り切れますし、約分ができて計算もとても楽になります。

『速さ』や『割合』の問題を解く際に、意識して割り算を分数にして計算するようにしてみてください。


寒い日が続きます。風邪に気をつけてください。

詳しいお問い合わせは…

中学受験の国語力養成塾

対象学年:年長・小1~中学受験

菊名駅5分 エース学院菊名校

045-421-0377

受付:火~土 14:00~19:30

休校:月曜日

〒222-0011

横浜市港北区菊名6-13-45

mail : ace@ace-q.jp

 体験授業&入塾テスト

学年により受付中、お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

 

私たちの生徒育成ビジョン

~中学受験合格を通して~

  1. 自分自身をコントロールできる人
  2. 人の役に立つ人間
  3. 夢をかなえる意欲を持ち続ける人
  4. お父さん・お母さんに感謝できる人
  5. 自分で考え行動できる人

そのような子供たちを育てます

中学受験:合格実績

浅野、麻布、鎌倉学園攻玉社、山手学院、日大日吉、法政二中、実践女子、高輪中、横浜共立、神奈川学園、

広尾学園、逗子開成、鶴見大付属、神奈川大付属、関東学院、独協中、玉川聖学院、青稜中学、東京都市大学等々力中学、中大付属横浜中、明大中野、桐蔭中等教育、桐光学園、かえつ有明、郁文館、都立白鴎中、土佐塾、森村学園、日大第三、ラ・サール、横浜国大付属鎌倉中学、横浜翠陵中、カリタス、鎌倉女学院、サレジオ学院、秀光中学校、捜真女学校、田園調布学園、立教新座、東京都市大付属、玉川学園中、成城中、清泉女学院中、長崎日大、栄東、大宮開成、日大宮崎、湘南白百合、公文国際 その他