算数ブログ⑨計算の工夫

こんにちは。

木曜ブログ担当の関根です。

久々の算数ブログです。(最近のブログ内容が精神論ばかりになってしまい申し訳ありません。)

今日は計算の工夫について。特に『円』の問題についてです。


『円』や『扇形』の面積や円周(弧)を求める問題で、答えはあっているのですが、その答えを導くために、無駄な計算に時間を費やしている生徒さんをみかけます。


具体的な問題を見てみましょう。

半径が5cm、中心角が144度の扇形の面積は?

『扇形の面積=半径×半径×円周率(3.14)×中心角/360』の公式に当てはめれば簡単ですね。

5×5×3.14×144/360の式で求められます。


ちょっと極端な例ですが、このような計算をしている生徒さんを見かけます。

5×5=25

25×3.14=78.5

78.5×144=11304

11304÷360=31.4 答え31.4平方cm


確かに答えはあっていますが、これで計算に時間がかかりすぎてしまいます。

まず中心角です。約分できるものは先にしてしまいましょう。

144/360=2/5

次に計算の順序です。掛け算は並び替えても答えは変わりません。

5×5×2/5×3.14

このように並び替え、計算すれば

10×3.14=31.4 答え31.4平方cm

これならば筆算をすることなく簡単に素早く解答を導き出せますし、計算ミスも防げます。


特に円の計算では円周率(3.14)を含む計算がほとんどなので、計算が面倒ですし、ミスも多くなります。

できるだけ簡単な計算をするように心がけましょう。

詳しいお問い合わせは…

中学受験の国語力養成塾

対象学年:年長・小1~中学受験

菊名駅5分 エース学院菊名校

045-421-0377

受付:火~土 14:00~19:30

休校:月曜日

〒222-0011

横浜市港北区菊名6-13-45

mail : ace@ace-q.jp

 体験授業&入塾テスト

学年により受付中、お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

 

私たちの生徒育成ビジョン

~中学受験合格を通して~

  1. 自分自身をコントロールできる人
  2. 人の役に立つ人間
  3. 夢をかなえる意欲を持ち続ける人
  4. お父さん・お母さんに感謝できる人
  5. 自分で考え行動できる人

そのような子供たちを育てます

中学受験:合格実績

浅野、麻布、鎌倉学園攻玉社、山手学院、日大日吉、法政二中、実践女子、高輪中、横浜共立、神奈川学園、

広尾学園、逗子開成、鶴見大付属、神奈川大付属、関東学院、独協中、玉川聖学院、青稜中学、東京都市大学等々力中学、中大付属横浜中、明大中野、桐蔭中等教育、桐光学園、かえつ有明、郁文館、都立白鴎中、土佐塾、森村学園、日大第三、ラ・サール、横浜国大付属鎌倉中学、横浜翠陵中、カリタス、鎌倉女学院、サレジオ学院、秀光中学校、捜真女学校、田園調布学園、立教新座、東京都市大付属、玉川学園中、成城中、清泉女学院中、長崎日大、栄東、大宮開成、日大宮崎、湘南白百合、公文国際 その他