中学受験の学校選び①男女別学か、共学か?

こんにちは!土曜スタッフブログ担当の大場です。

今回から、中学受験の学校選びについて何回かに分けてお話ししたいと思います。


10月も後半に入り、だんだんと今年の終わりも近付いてきましたね。


この時期は、中学の文化祭やオープンスクール、説明会なども盛んに行われています。

さすがに6年生はもう志望校は固まっていることと思いますが、

4年生・5年生の受験生と保護者様は様々に活動されているところではないでしょうか。


とは言え、神奈川・東京だけでも私立の中高一貫校はかなりの数があります。

文化祭や説明会に参加するにも、時間は限られていますから手当たり次第という訳にもいきません。

数ある学校の中から、自分にぴったりな学校を探すのはなかなか難しいものですよね。

そこで今回からのブログでは、色々な観点から、志望校となりうる学校選びについてヒントを探してみたいと思います!


①男女別学か、共学か?

まず大きく分かれるのが、この選択だと思います。

これは、受験生本人の意向がまずは一番大事になります。

 

ほとんどの中学受験生は現在男女共学の小学校に通っていると思いますが、

特に高学年になるにつれて、友達のクループもだんだんと男子・女子で分かれてきます。

その中で、受験生本人がどういった立ち位置にいるか、どういう繋がり方が楽なのか、

何となく自分で分かってくると思います。

 

女子なんて眼中になくて、ひたすら男子たちでつるむのが楽しい!

男子とも話はするけれど、気の合う女子といつも一緒に行動するのが楽。

女兄弟に囲まれて育ったから、どうも男だけという環境は慣れない…。

女子のグループではいるけれど、女子特有の連帯感やどろどろした部分は少し苦手…。

 

などなど。

普段の生活の中で、お子さんの話、特に友達付き合いについてよく耳を傾けてあげましょう。

 

もちろん、学校が気に入れば別学か共学かは特に気にしない、という子もいますが、

ここでの選択がその後の学生生活を大きく左右しますので、

決して親や周りの希望を押し付ける事なく、本人の意向を最優先させて下さい。

 

基本的には、同性と遊ぶ事がほとんど、というタイプは男子校・女子校が向いていると思います。

 

私自身、小学校の頃には女の子とばかり遊んでいるタイプで、

男子が嫌いという訳ではありませんが一部のませた子の恋愛沙汰を見てもなんだか違和感しかなく、

当然女子校しか考えていませんでした。

 

結局6年間女子校に通い、気の合う友人に囲まれてのんびり過ごせて、

やはり私には女子校が合っていたなあと思っています。

その分共学の大学、それもマンモス校に入った時にはギャップが半端ではありませんでしたが…。

 

ちなみに女子校はどろどろしているんでしょ?とよく聞かれますが、そんな事はありません!

女子校の常として、大なり小なりグループに分かれるというのはありますが、

それぞれに好きなものや性格などが近いものどうし固まっていく分、あまり衝突が生まれないのだと思います。

また、私の見る限り陰湿ないじめや嫌がらせというのもありませんでした。

何かのいざこざでグループから離れる子もいましたが、必ず受け皿となるグループがありましたし、

女子だけなのでゆるい連帯感があり、親しい子・親しくない子はいましたが、嫌いな子はいませんでした。(もちろん一個人の意見です。)

 

もちろん本人の意向が最優先ですが、周りから見てもこの子は男子校・女子高向きだな、共学向きだな、というタイプはあると思います。

 

個人的には、のんびりおっとりしたタイプの子は男子校・女子校が向いている、逆に大人っぽく要領のいいタイプの子は共学が向いているように思います。

 

本人は共学しか体験していないので、本人のタイプを見定めつつ、

親や周りが別学・共学双方の話を聞かせてあげるのも参考になる事と思います。

 

それぞれにメリット・デメリットのある選択なので、迷う事も多いと思いますが、

本当に合う・合わないは本人のタイプ次第です。

 

もちろん塾の方でも相談に乗りますので、迷ったらぜひお気軽にご相談ください!

 

私自身は先日も母校の文化祭に久しぶりに行って、

この学校に通って、この先生、友達に出会えて本当によかったなあと改めて思ったところです。

 

エース学院の塾生や、このブログをご覧になって頂いている方にも、

ぜひ大人になってそう思える学校を選んで頂きたいと思います。

次回は、また違う観点から自分に合った学校選びのヒントを探していきます。

 

 

それでは冷え込むようになってきましたので、くれぐれもご自愛ください。

 

 

 ☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢

 

10月の<中学受験言葉のサプリ>

 

叱ってくれる先生を持つ。


☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢

塾で子供たちを指導していると、一人一人に本当に良いところが有ることが分かります。それを私は心の底から認めています。その上で、ダメなものはダメ。


イイものはイイを伝えます。時には愛情をもって叱ります。


「怒るや怒る」ではなく叱る事が大事だと思います。時には子供からどうしたらいいか話し始めるのです。成長する瞬間に出会う訳です。


 叱ってくれる先生を持つ子どもは伸びていくものです。私もいまだに叱ってくれる師匠がいてくれてありがたく思っています。


☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢

 

横浜市港北区菊名の個別指導専門進学塾 中学受験・国語力養成塾 

子どもたちの安全面・生活のリズムを考えて片道30分程度を目安にしていただければと思います。

東急東横線沿線エリア、妙蓮寺・菊名・大倉山・綱島・日吉駅 グリーンライン沿線エリア、日吉日吉本町・高田・東山田、横浜線沿線エリアでは、菊名・新横浜・大口・東神奈川・小机などを同じように30分ほどの範囲として考えていただきたく思います。

 

菊名駅(子どもの足で)徒歩5分以内の学習塾。中学受験を頑張りたい方徹底応援

●無料の体験授業・テスト、学習相談も受け付けています。お問い合わせよりメールにて受け付けております。よろしくお願いいたします。

使用教材:四谷大塚シリーズを中心に丁寧に仕上げます。考える国語力、論理エンジン本当の国語力などなど、子供にとって本当にいい教材を使いながら進めます。

道徳教育について: 三分間のこころざし等、成績が上がり且つ子供に良いと思われるものを使用して子供の心の成長やる気を引き出しております。

復習が大切なことは分かっているが、なかなかできないお子様、秘訣を教えます。

●中学受験:志望校全員合格。「国語力育成」「学力の伸ばし方」「やる気を引き出す」をテーマに無料体験授業有。

●年長・小学生低学年から思考力UPの強い味方、自立自発学習の「学びっこJ」木・金クラス若干名。来年度は右脳・脳力開発と合せてさらにパワーアップ致します!

●中学受験4教科対応:適正価格で算数・理科・社会・国語を勉強してもらうシステムです。

中学受験:読解に必要な語彙力・読解力を伸ばす単科「国語力完成コース」土曜日若干名募集。

*****************************************************

コース受付状況状況

●小5コース、残席1名。

●小4コース、残席2名。

●土曜日国語単科コース、来年度生予約開始。

 

来年度生の予約受付始まりました。

まずはメールかお電話にてご連絡ください。

 

 

●お子様の勉強で国語力勉強の方法お悩みのある方、受験時の子育てご心配のある方、お問い合わせください。「誉め育て」による子育てセミナー実施しています。

●合格への道、小冊子「勉強のしかた」を体験テスト授業に参加された方全員に差し上げています。

バス・徒歩通塾圏参考:菊名・大倉山・綱島・妙蓮寺・新横浜・松見町・馬場・師岡・錦が丘・大豆戸・富士塚・上の宮・大曾根等。

●東横線ご利用エリア:妙蓮寺・菊名・大倉山・綱島・日吉駅、JR横浜線沿線エリア:大口、東神奈川・菊名・新横浜・小机駅、グリーンラインご利用エリア:日吉・日吉本町・高田・東山田・北山田・センター北、ブルーラインご利用:新横浜・北新横浜

少し離れた方ですと、みなとみらい・自由が丘の例がございます。

火曜日~土曜日1430より受付 0120-0377-09 222-0011 横浜市港北区菊名6-13-45

 

☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢

 

家庭学習をサポートする学習管理システムを導入しています。塾とご家庭で学びを連鎖させることの大切さ、効果の大きさを考えてのことです。ご興味ある方は体験授業受け付けております。

 

横浜菊名の学習塾:【 国語力×誉め育て×勉強の仕方】=中学受験合格


詳しいお問い合わせは…

中学受験の国語力養成塾

対象学年:年長・小1~中学受験

菊名駅5分 エース学院菊名校

045-421-0377

受付:火~土 14:00~19:30

休校:月曜日

〒222-0011

横浜市港北区菊名6-13-45

mail : ace@ace-q.jp

 体験授業&入塾テスト

学年により受付中、お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

 

私たちの生徒育成ビジョン

~中学受験合格を通して~

  1. 自分自身をコントロールできる人
  2. 人の役に立つ人間
  3. 夢をかなえる意欲を持ち続ける人
  4. お父さん・お母さんに感謝できる人
  5. 自分で考え行動できる人

そのような子供たちを育てます

中学受験:合格実績

浅野、麻布、鎌倉学園攻玉社、山手学院、日大日吉、法政二中、実践女子、高輪中、横浜共立、神奈川学園、

広尾学園、逗子開成、鶴見大付属、神奈川大付属、関東学院、独協中、玉川聖学院、青稜中学、東京都市大学等々力中学、中大付属横浜中、明大中野、桐蔭中等教育、桐光学園、かえつ有明、郁文館、都立白鴎中、土佐塾、森村学園、日大第三、ラ・サール、横浜国大付属鎌倉中学、横浜翠陵中、カリタス、鎌倉女学院、サレジオ学院、秀光中学校、捜真女学校、田園調布学園、立教新座、東京都市大付属、玉川学園中、成城中、清泉女学院中、長崎日大、栄東、大宮開成、日大宮崎、湘南白百合、公文国際 その他