理科:化学変化はPPAP!?

こんにちは。スタッフブログ土曜担当の大場です。

2月もあっという間に後半ですね!

先日井の頭公園に行く機会があったのですが、

ぽかぽか陽気の中で梅が綺麗に咲いていました🌸

春一番も吹き、春の訪れを感じますね!

さて、エース学院では中学受験コースの新学期が始まり、

お陰様で新規生もたくさん入ってきてくださいました。

 

そんな集団理科での1コマを今回はご紹介致します。

 

を熱すると酸素がくっつき、酸化銅という新しい物質になる」

という内容を説明していた時のこと。

 

お父様・お母様は中学の理科で習った事がありますよね。

酸化という化学反応です。

 

小学生には化学式そのものは教えないのですが、

イメージとして銅の原子(〇)・酸素の原子(●)をマークで書いて、

 

銅のつぶ(〇:Cu)酸素のつぶ(●:O)がくっつくんだよ」

 

と〇と●がくっつく様子を図に示しました。

 

すると、ある生徒が

 

PPAPじゃん!」

 

というのです。

 

彼としたらウケ狙いの一言だったかもしれませんが、

なるほど!!

と思ってしまいました。

 

ご存知でしょうか、PPAP。

 

PenAppleをくっつけてApple-Pen

PenPineappleをくっつけてPineapple-Pen

Apple-PenPineapple-PenPen-Pineapple-Apple-Pen

 

確かに、科学変化と通ずるところがありますよね!

身振りをつけると更に、原子がくっつきあう化学変化を表しているようです。

うーん、その発想には脱帽です…。

 

子どもたちって流行りのギャグ、大好きですよね。

こういうひっかかりがあると、覚えるのも苦ではなくなるようです。

 

という事で、化学変化を覚える際にはPPAPを思い浮かべて頂くと

少し愉快な気持ちになれるかもしれません!

 

ただ、この方法の欠点はふたつ。

 

子どもたちがPPAPの真似をする事に一生懸命になってしまう事と、

 

恐らく来年にはこの方法は使えない事です。

 

ピコ太郎さんにはぜひとも長く活躍して頂きたいものです…。

 

 

 

詳しいお問い合わせは…

中学受験の国語力養成塾

対象学年:年長・小1~中学受験

菊名駅5分 エース学院菊名校

045-421-0377

受付:火~土 14:00~19:30

休校:月曜日

〒222-0011

横浜市港北区菊名6-13-45

mail : ace@ace-q.jp

 体験授業&入塾テスト

学年により受付中、お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

 

私たちの生徒育成ビジョン

~中学受験合格を通して~

  1. 自分自身をコントロールできる人
  2. 人の役に立つ人間
  3. 夢をかなえる意欲を持ち続ける人
  4. お父さん・お母さんに感謝できる人
  5. 自分で考え行動できる人

そのような子供たちを育てます

中学受験:合格実績

浅野、麻布、鎌倉学園攻玉社、山手学院、日大日吉、法政二中、実践女子、高輪中、横浜共立、神奈川学園、

広尾学園、逗子開成、鶴見大付属、神奈川大付属、関東学院、独協中、玉川聖学院、青稜中学、東京都市大学等々力中学、中大付属横浜中、明大中野、桐蔭中等教育、桐光学園、かえつ有明、郁文館、都立白鴎中、土佐塾、森村学園、日大第三、ラ・サール、横浜国大付属鎌倉中学、横浜翠陵中、カリタス、鎌倉女学院、サレジオ学院、秀光中学校、捜真女学校、田園調布学園、立教新座、東京都市大付属、玉川学園中、成城中、清泉女学院中、長崎日大、栄東、大宮開成、日大宮崎、湘南白百合、公文国際 その他